コスタリカ
エルバス ブラックハニー
中煎り

コスタリカはパナマのお隣、中米の国です。なかなか馴染みはないかもしれません。もしかするとサッカーがお好きな方はワールドカップなどで国名は聞いたことがあるかもしれないですね。

コスタリカの中でも良質なコーヒーの生産地として有名なウエストバレーの標高1500mにあるエルバス・マイクロミル。エル・レオンシオ農園はコーヒー栽培を始めて50年以上、マイクロミルのパイオニアで自らマイクロミルを建て、生産処理や乾燥を行い優れたハニーコーヒーを作り出しています。今回は最新の生産処理技術と言われている「ブラックハニー」という処理方法のものです。

このコーヒーはチョコレートを思わす甘さと若干のビターな味わいも感じることができます。後半は明るい印象のざくろやプラムを思わせるような酸味・フレイバーを感じられます。中煎りの他のコーヒーに比べて味の特徴がわかりやすくはっきりしているのも特徴の一つです。
  • 860円(内税)
豆:100g豆:200g粉:100g粉:200g
規格

規格
豆:100g豆:200g粉:100g粉:200g